若松福祉会とは


社会福祉法人「若松福祉会」は、
精神障害者の地域生活、就労支援のために必要な事業活動を行うことを目的として、平成12年11月に、東京都府中市若松町に設立されました。
私たちは、心に障害を持つ人々が住み慣れた地域で一緒に働きながら、生活していける社会づくりを目指しています。

 

ギャロップ
わかまつ共同作業所
しーま

●パン・菓子製造販売

●喫茶店「し~ま茶房」

●厨房

●軽作業

●手工芸品の製造販売

●公園清掃・古紙回収

●軽作業

●計画相談支援


 

 

理念


障害者の基本的人権を守り、事業及び文化教養活動を通じ、 生き甲斐のある暮らしが実現できるよう、地域に参画貢献を目指します。

社会福祉法人若松福祉会は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に供給されるよう創意工夫することにより、 利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援します。

 


事業概要


社会福祉法人若松福祉会は、多機能型事業所をはじめ、精神障害者の地域生活、就労支援のために必要な事業活動を行うことを目的としています。
多機能型事業所「ギャロップ」、就労継続支援B型事業所「わかまつ共同作業所」、指定特定相談支援事業所(計画相談支援)「し~ま」を運営しています。

 

 ◆ ギャロップ

多機能型事業所(就労移行支援・就労継続支援B型)ギャロップは、主に回復途上の精神障害者を対象に、施設利用をとおして地域社会での自立生活及び、社会参加が出来るように援助することを目的としています。
パン・クッキー、厨房、喫茶、共通部門があります。

ギャロップ 事業紹介のページへ

 

 ◆ わかまつ共同作業所

就労継続B型支援事業所「わかまつ共同作業所」は、企業に雇用されることが困難な方に対し、生産活動、その他の活動の機会の提供、就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練・支援を行うことを目的としています。
主に下請け作業・自主製品作成・公園清掃を行っています。

わかまつ共同作業所 事業紹介のページへ

 

 ◆ し~ま

指定特定相談支援事業所「し~ま」は、地域で様々な問題を抱えている方一人ひとりの、心身の状況や事情に合わせ相談にのりながら、地域で自立し安心した生活が送れるようにお手伝いをします。

し~ま 事業紹介のページへ